入院中のどーでもいいハナシなのさ~


by nijasum

こんなベテランにはならないゾ、と。

てなワケで、病院リゾートはキッチリ2週間。
ホントはもう2日は早く退院できたはずなんで、当初20日間の予定を思えばかなり順調順調。
とにかくワガママな私なんで個室(っていってもイチバン安いタイプの部屋)にしといた。

で、手術前はヒマなんだけど、
手術担当の看護師さんがこれから部屋に行きます~
手術の麻酔医師がこれから部屋に行きます~
手術に関する色々の確認に看護師が行きます~
剃毛しますので処置室に来て下さい~
術前の診察しますから診察室に来て下さい~
それ自体は時間は掛からないけど、いつ部屋に放送が入るのかがわかんないので、部屋で待機してる時間が長くて術前でカラダは元気なのに部屋で本読んだりペン習字したりテレビ見たり、と、部屋で一人で過ごしてた。
せいぜいコインランドリー行ったりラウンジを覗いた程度。

で、手術後は同じ姿勢でいるとツライし、無理しない程度にリハビリ兼ねてなるべく動くように散歩を励行。
最初は同じ階のラウンジで本読んだりしてヒマつぶし(部屋で読むとつい寝ちゃうし)。
何人かとは顔見知りになってチョッとした挨拶交わすようになってその流れで「何の手術?」みたいなカンジでお互いの病気自慢(笑)
ベテランの面々はだいたい察しがつくようで、ひと目で入院初心者の私には「術後はこうしたらラクよ~」とか「こういうの食べると腸にいいのよ~」とかアドバイス貰えた。
先生からはまずは腸閉塞にならないようにと最初に注意されたし結構有難かった。
と、ここまではまぁいいんだけど…
詳しい病状をいちいち聞いてくるベテランさん達には正直閉口。
だって友達でも知り合いでもないのに何でそんなこといちいち報告しないといけないんだか意味わかんない、笑。

そのうち、
○○先生のウデは悪い(しかし本人談ではなくあくまでウワサ。ま、私もクルーニー先生の腕はいいと吹聴しまくりだってけど、それは本人談だから、と言い訳)
○○がガンに効く(私は病院以外の治療は今飲んでる漢方薬以外は試す気なし)
○○病院の医師や医療機器がここよりよっぽどいい(じゃー、その病院行けよ、と思うが。)
○○さんはこの点滴じゃ次はあんな点滴になってきっと病状はこんな風になっていって、とドコまでホントなんだかウソなんだかよくわかんないハナシまで。
基本的にヒマだから人と話すのはイヤじゃないけど、ハナシがいちいちツマンナイのでラウンジには行かなくなった。
他にヒマ潰しの場所見つけたしね。
社会に出たら自分の苦手なヒトにガマンする機会なんていくらでもあるけど、やっぱり病院でも一緒なんだなー。
どうせなら楽しい話すりゃいいのにと思うのは初心者だからで、ベテランさん達(って言ってもごく一部の人達)にもいろいろあるんだろうけど。

こういうこと思い出すと、楽しかった病院リゾートとはいえあの場には戻りたくないっていう気分になるなー。
[PR]
by nijasum | 2009-05-10 17:28 | リゾート中のこと